Mabuhay!

開発経済学・農業経済学

今後の予定兼抱負

今後の予定を決意表明と備忘録を兼ねて記す。
12月 福島の農業に関する論文を仕上げて、1月15日のICAEへの投稿に間に合わせる。また、国際野生動物取引の執筆も進める。これは12月14日が締め切り。 子どもの出生順 と健康に関する研究も進めて、外に出せるようにする。年末はベトナム農家の気候変動適応に関する論文を再修正して学術雑誌に再投稿する。
1月 動向年報執筆とアジア開発銀行のブックローンチイベント in シンガポールでの報告。ジェンダーと技術受容に関する論文を仕上げて Economics Lettersに投稿する。
2月 動向年報執筆とエネルギー選択に関する論文を執筆する。
3月 エネルギー選択に関する論文の執筆と、CSAE at Oxfordでの報告。
4月 大学院博士課程進学予定。職場での研究プロジェクト開始。
5月 翌年、アメリカの研究所で客員をするためにフルブライトに応募するかも。論文が採択されたら、世界銀行のカンファレンスにて発表予定。
6月 バッファ
7月 千葉から東京に引っ越し予定。
8月 ICAE at Delhiで発表予定。ついでにバングラデシュかザンビアに調査に行くかもしれない。
9月 福島の農業に関する論文をジャーナルに投稿。目標はReview of Economic Studies, American Economic Journal: Economic Policy, Review of Economics and Statistics. 最低でもJournal of Public Economics, Journal of Environmental Economcis and Management, American Journal of Agricultural Economicsに載せる。

というわけで頑張ります。