Mabuhay!

日々の日記:研究とか留学とかおいしいご飯とか

2024-01-01から1年間の記事一覧

論文再投稿

phjpuplbku.hatenablog.com 先日minor revisionで返ってきた論文を即日で直して次の日に再投稿した。 今回は条件付き採択になるとよいな。 Best of luck!

GRIPSに進学

ゲルフ大学のPhDオファーを蹴って日本のGRIPSのPhDに進学することにしました。 北米に行かなかったからしょぼい研究者になったとはならないように日本で頑張りたいと思う。 フルタイムで働きながらミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学をやるのはかなり厳…

論文がMinor revisionで返ってきた。

2023年5月の末に投稿した論文がついにminor revision として返ってきたのでメモっておきます。 以下の投稿時がfirst revisionで、そのご11月末にsecond major revisionを貰いました。その後1月中旬に再投稿してちょうど2か月後の今minor revisionになりまし…

アメリカのPhD不合格

唯一出願していたアメリカのTufts University, PhD in Economics and Public Policyに落ちた。 要因は正直運がなかったとしか言いようがない。 受かるときは受かるし落ちるときは落ちる。

年度末は忙しい(研究以外で)

3月 それは日本人にとって年度末である。 私も例に漏れず、研究活動以外の仕事が降ってきており、天手古舞だ。 生成AIなどもできているしこういう作業は何とか省力化できないもんですかね。 研究者の1か月がこれらの作業にとられるのってもったいないと思う…

Digital Collateral: Quarterly Journal of Economicsの論文の解説 デジタル技術の重要性

Digital Collateral Paul Gertler, Brett Green, Catherine Wolfram The Quarterly Journal of Economics, 2024, qjae003, DOI: https://doi.org/10.1093/qje/qjae003 要約 デジタル担保型ローンとは:オンライン家庭電力サービスと紐づけたローンで、貸主は…

カナダのPhDに合格した

今年は諸般の事情により進学できないが、カナダの博士課程にwith full fundingで合格した。 Fundingの内容は年間30000カナダドルと12500カナダドルの授業料奨学金である。 最低限の生活費と学費は賄えるけどリッチな生活はできないという感じ。 来年に入学を…

確定申告終わり

確定申告をオンラインで完了した。 今年は医療費控除、iDeCo、介護保険料などの支払いがあったのでサラリーマンの年末調整では許されなかったのである。 政治家が何百万も公費をポケットマネーにしているのは許されないよなあと思いながら作業し、そもそもこ…

2023年の振り返りと2024年の目標

2023年の振り返り 1本がAgricultural Economics誌から採択&出版 1本がReview of Development Economics誌から2nd Revise&Resubmit (R&R) 1本がRejected by World Development誌 after 1st R&R, アジア農業経済学会国際大会でベストペーパー賞に選出 1本がA…