M.MATSUURA ブログ

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などについてまとめです。人生を楽しく

海外

これからの時代はオンライン英会話

英語、日本人はコンプレックスを抱きがちなものでないでしょうか? 僕もフィリピンに留学に行くまでぺらぺら話せるものではありませんでした。 英語学習において何が一番重要なのか そのポイントを二つ上げるとすれば、 単語力と、英語を使う機会を増やすこ…

自分を探しに海外に行く?行く必要はない?? 意識高い系必見

今日は「意識高い系」界隈でよく話されているであろう。 自分探しをしに海外に行く という言葉に触れたいと思います。このブログを読んでくださっている人はわかるとおもいますが、このブログはかなり独善的かつ挑発的な書き方になっていることもあると思う…

今後の予定:大学卒業まで

こんにちは。 今後松浦がどういったことをやろうと考えているのかを書いていきます。(現在は3回の夏前です。)専門の勉強するとか、バイトするとかずっとやってそうなことは割愛します。 3回の夏 3回の年末年始 3回の春休み 4回の夏休み 4回後期 4回春休み …

最強の日本国パスポートでも通用しない?! アフリカでビザなし渡航ができる国を紹介します。

日本のパスポートは世界最強と言われていて、180か国の国と地域にビザなしで渡航できます。(2018年現在)ビザがなくてもその国に入国できるということは、その国での日本人の信用厚いということです。日本の皆さんは、海外に渡航したらその国に迷惑をかけな…

海外でどうやってお金を引き出せばいいの?

留学に限らず海外旅行などにはお金が必須です。 その際には 海外専用プリペイドカード がとても便利です。 もちろん、現金、クレジットカード、小切手なども手段の一つではありますが。現金はそんなに大量に持ち歩くのは安全ではないし、クレジットカードは…

マレーシア旅行が今アツい!! 行くべき場所と美味しい食べ物の紹介!!!

マレーシア 近年経済発展が著しい東南アジアの大国の一つです。タイとマレーシアが東南アジアを引っ張っているといっても過言ではないのでしょうか。 僕は今まで10か国ほどの国に渡航した経験がありますが、一番ご飯がおいしかった国はマレーシアだったと思…

京都大学体験型海外渡航支援制度「おもろチャレンジ」 受給決定しました!

お久しぶりです。 先週の金曜日京都大学のほうから下記のプログラムの審査を通過したと連絡がありました。 平成30年度京都大学体験型海外渡航支援制度-鼎会プログラム「おもろチャレンジ」- 採択者が決定しました。(2018年7月10日) — 京都大学 これは、…

タイ名物Tom Yum Goong-トムヤムクンをバンコクで食べてみた

1週間ほど前にバンコクに行ってきました。フィリピン大学での1年間の交換留学が終わり、その帰りにタイに寄ってきたのです。 タイ料理といえばトムヤムクン、みたいなところありませんか?ありますよね。 というわけでそのレビューをしてみたいとおもいます…

フィリピン 陸の秘境 バナウエ・バタッド~絶景!棚田

常夏の国フィリピン 訪れる場所といえばセブなどのビーチが思いつくかもしれませんが、マニラからバスとジープニーを乗り継いで約11時間。陸の秘境棚田群はそこにあります。 マニラからバスとジープニーを乗り継いで12時間、ネットも通じない山奥を歩き続け…

マニラの治安? ぼったくられる??? 韓国人が詐欺られた話

日本人の旅行客も多いマニラ 1か月に約6万人の日本人がフィリピンに訪れ、インバウンドの約10%が日本人です。(フィリピン観光省 2017) フィリピンの首都マニラは今急速に発展しています。しかしその発展から取り残されている人たち(いわゆるスラムといわ…

ダバオ国際空港からダバオ市中心部までの行き方!

本日は、ミンダナオ島のダバオに行った際、空港から、どのように市街地(一番大きいモール(Gmall)があるところ)に行くのか、お伝えしましょう!選択肢はいくつかあります!1 Uber(Grab)2 タクシー3 ジープニー4 徒歩5 ヒッチハイクはい、ジープニー以外は…

学生必見! 航空券を安く買う方法

お金がない学生、でもどこか海外に行きたい!!!! なるべく安く済ませたい、そんな方に、そこそこ海外(アメリカやヨーロッパなどの先進国や綺麗な国ではありませんが)に渡航している私から、格安で海外渡航を行うコツを教えます! 航空券 宿 航空券 スカ…

必見! フィリピンに来たら使いたいタガログ語! 超初級編

フィリピンの公用語は英語とフィリピノ語(起源はタガログ語) ですが、フィリピンには地域によって話している言葉が違い、例えば南のミンダナオ島の人はビサヤ語を話し、ルソン島の人たちはこれを理解できません。しかし、国語として、タガログ語を習い第二…