M.MATSUURA ブログ

留学、海外、英語、国際協力、時事問題などについてまとめです。人生を楽しく

海外でどうやってお金を引き出せばいいの?

 

留学に限らず海外旅行などにはお金が必須です。

 その際には

海外専用プリペイドカード がとても便利です。

 

もちろん、現金、クレジットカード、小切手なども手段の一つではありますが。現金はそんなに大量に持ち歩くのは安全ではないし、クレジットカードはあくまで後払いです。そんなときにはデビットカードが役に立ちます。

デビットカードとは何か

使った時点で持っている金額しか使用できないので、自分の返済能力を越えてお金を使いすぎることがない!

クレジットカード同様にお店で使える!

この二点がとても重宝するのではとおもいます。しかも

この海外専用トラベルプリペイドカードはマスターカードなので、VISAカードと並び世界の多くのところで使えるのです!

 

 そしてこのカードは200円の買い物ごとにTポイントが付くというお得なカードなのです。

また、キャッシュカードとして、現地のATMから現金も引き出すことができます。なんて便利なのだ。これ以上便利なことがあろうか、いや、ない。笑

海外での必須といっても過言ではありません。学生の僕も愛用しております!

 

もちろんクレジットカードでも現地の決済はできるところは多いので、クレジットカードを持てる人はそれでも問題ないとおもいます!

 

マレーシア旅行が今アツい!! 行くべき場所と美味しい食べ物の紹介!!!

マレーシア

近年経済発展が著しい東南アジアの大国の一つです。タイとマレーシアが東南アジアを引っ張っているといっても過言ではないのでしょうか。

僕は今まで10か国ほどの国に渡航した経験がありますが、一番ご飯がおいしかった国はマレーシアだったと思っています(もちろん日本食が一番ですがこの比較からは外します)

値段、味ともに申し分ありません(店の中の清潔さには目をつぶりましょう)。今から紹介するのはどこどこの店など言うようなものではありません。なぜなら全てローカルな食堂か、ストリートの屋台だからです笑

 

写真のごはんは首都のクアラルンプールか文化都市マラッカでのものです。

それでは写真とともに紹介していきましょう~

 

f:id:mm-widen-1997:20180703200314j:plain

このシンプルなものはライスに大量のエビと野菜をかけていただきます。日本円で300円ほどですね。味付けはエビは辛く、野菜は塩コショウで炒めてありますので 野菜本来の味を楽しみながら、エビと熱々のごはんを一気に口に入れましょう。

f:id:mm-widen-1997:20180703200319j:plain

つづいてはヌードルですね。ごめんなさい名前忘れましたが、食べたのはクアラルンプール国際空港のバスターミナルでクアラルンプール市街地に行くバスを待ってるときです。インスタント焼きそばマレーシアバージョンというのが正しいでしょうか。そこまで辛くはないのでだれでも気軽にオーダーできると思います。

f:id:mm-widen-1997:20180703200342j:plain

一番好きかもしれません。これはクアラルンプールのローカル食堂ですね。フライドライス(ビリヤニライス)にフライドチキン、サラダの付け合わせ。栄養も取れて味もピリ辛で最高です。絶対にマレーシアに訪れるた際には食べるべきだと思います。

f:id:mm-widen-1997:20180703200354j:plain

これも名前忘れてしまいましたが。上に挙げたヌードルを食べたときと同時に食べました。卵チャーハンみたいな感じでしたね。おいしいです。The安定といった感じでしょうか。

 

f:id:mm-widen-1997:20180703200421j:plain

そう見えないかもしれんせんが、これはカレーです。イメージとしては印度カレーですね。マレーシアってマレー半島に位置するので、インド、中国に近くて、それらの影響を濃く受けているような気がします。もちろん印度人、中国人系統の人も良く見られます。

f:id:mm-widen-1997:20180703200332j:plain

最後に一つだけ観光地の写真を。

マレーシアのBatu Caveというヒンデュー教の寺院があります。Batuというのはコウモリという意味で、人生で初めてコウモリを見ました。そして超絶長い階段をあがると、洞窟があってそこに礼拝堂があります。クアラルンプール一番の観光名所はここでしょうか。

 

 </p

将来の夢

c以前、僕はブログで将来の夢をエコノミストと書きましたが

 

www.masanorimatsuura.com

 

今日から(京都大学農学部学部3年次)から経済学修士MSc Economics)を取り、さらに経済学博士(Ph.D. Economics)をとってエコノミストとして社会に羽ばたいていく過程を記していきたいと思います。それにかかわる投稿には「エコノミストへの道」というタグをつけていくのでどうぞ皆さんご覧くださいませ。

具体的には

という風に書ければいいなあと考えています。これは絶対にやってやるんだという意思表示でもあります。僕は本気です。

学部時代

主にGPA,TOEFL,GREの結果や教授の推薦状、どの大学院にアプライするのか、学部の研究室や卒論は何をするのか、海外にアプライする予定なので奨学金はどうするのかなどを書いていければと思っています。

修士課程時代

アメリカの博士課程に学部からいきなり飛び込むことができればそれでよいのですが、現状、学力、推薦状、その他もろもろ含めて自分がacceptされる可能性は高くないです。もちろん挑戦はしますが。それゆえ、強い推薦状をかける教授(要するに著名な教授)が多くいるところで修士課程1年間学んだ後にアメリカのトップスクールにアプライするのもありなのかなと考えています。修士課程で何をやっているのかなども書き記していければいいなーと思っています。

博士課程時代

さらにここが大きな挑戦です。学部または修士を経てどこの大学院で何を研究していくのか、そして将来職業として何をしていくのかなどなど、大学院生活の実況を行うと同時に、大学院学位留学というあまり多くない情報をふやす一員になれればいいなと考えています!乞うご期待!

経済学者時代

どうなっているかどこの機関に所属しているか全くわかりませんが、任意の経済分析を行うミクロ(願わくばマクロ)エコノミストになっていることを願います。

 

 

 とこのようにさらっと書いてみましたが、これが完成するのはいつになることやらおそらく8年後とか(笑)になるでしょう!

頑張ります!

一番お得なWifi 契約は? それはGMOとくとくBB!!!今大注目の回線・選ぶべき4つの理由 学生必見!

インターネット回線を探すときに一番気にするのは値段と、容量ではないでしょうか??

お金にシビアな学生大必見のwifiがあるので紹介します!

 

GMOとくとくBBWifiです!

何がお得なのかこれを選ぶべき4つの理由があります。

 初期費用がお得

WIFIのルーター代がかかりません。クレードルも無料そして送料も無料です!!もちろんルーターが届いたその日から使えるので

月額料金がお得

月額は3690円~選べます!他社と比較しても、月7ギガバイトまでの使用の場合月額3690円そしてギガ放題にすると月額4263円そして値段が一生変わらないのがすごい!!

最大39500円のキャッシュバック!

キャッシュバックプランも充実しています!

f:id:mm-widen-1997:20180701175035p:plain

f:id:mm-widen-1997:20180701175041p:plain

f:id:mm-widen-1997:20180701175046p:plain

選べる二つの料金プラン

 そして先ほども述べましたが、料金プランを月7ギガバイトか使い放題で決めることができます!もしはじめどれくらいの容量を使うかわからない人でも、最初の二か月はどちらのプランを選んでも月額3690円から始められます!!!

 

いかがでしょうか、今一番お得なGMOとくとくBB契約するなら今がチャンスです!

フィリピン大学交換留学の質問とその答え

先月フィリピン大学での交換留学が終了したわけなのですが、日本に帰国後いろいろな人から質問を受けたので、その質問と自分の答えをまとめることにしました。ぜひ参考にしてみてください。

 

f:id:mm-widen-1997:20180427130807j:plain



 

フィリピンを選んだ理由


開発経済に興味あったから途上国で長期間過ごしたい。
英語しか話せないし、英語話者が多いところ。
日本と農業的にも、歴史的にも繋がりがあると尚良し。
の3つを探したらフィリピン大学しかなかった!

英語はどれくらい伸びましたか?(留学前にどれくらいの英語力だったかも教えてください)


行く前はIELTS5.5しかなかった笑
今度TOEFL受けてみるけど、たぶん伸びてると思う笑(体感だけど)
フィリピン人英語上手いから日々の生活ですらすら英語出てくるようにはなると思うよ!

 

フィリピンで良かったこと、気を付けたことがいいこと


人が優しい、外国人に対して超寛容。だから自分からフレンドリーに接していけばめっちゃ現地の友達ができるよ!
あと、物価が安い。日本の三分の一くらいかな。もっと安いのもある(交通費とか)

行く場所によるけど、基本的に治安は安定してる。

フィリピン人は基本は現地のタガログ語を話すから、滞在中にタガログ語少し理解できるようになるといいかも!(自分は少し話せるようになった)
俺が鈍感なだけかもしれないけど、普段から気をつけなきゃと思って気をつけてたことはない。日本と同じように過ごしてた。

留学費用はどれくらいでしたか


航空券、保険代、予防接種代とか全て含めて65万円くらい
月の生活費は家賃含めて4万円は行かない
自分はJASSOの返済不要の奨学金を月7万円もらってたよ

 

留学期間


2017/8~2018/6 (10か月)

GPAは大丈夫でしたか?

大丈夫じゃありませんでした。でもフィリピン大学の専攻は緩かったので通りました

 

将来の夢

フィリピンに行く前はJICAとか商社とかインフラ、ゼネコン系で新卒就職しようかなと思ってたけど、留学を経て少しでもフィリピンに関わりたいってなって、そしたら研究者としてフィリピンに関わることをしていればずっとかかわれるじゃん?!ってなって。今の将来の夢は経済学者(エコノミスト)です。だから最終的にアメリカでPh.D.を取ろうと考えています。今後ブログ内でそのことについても書いていくと思います。